2010年03月12日

高校の同級生のお父様のお通夜に行ってきました。
直前までお仕事をされていて、突然だったそうです。
友達は、私たちに気丈に応対してくれてたけど、心中を察すると…。
高校時代の仲間が集まって、お話してきたけど…やっぱり「そんな歳になってきたんだね」って。
大切な両親はまだまだ元気だけど、
だけども、
今までずーっと見てくれてた分、もっともっと、見ていようと思いました。
そして、仲間の大切さも忘れずにいたいです。
posted by こふゆ at 23:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントね、大事な人はなおさら大事にしておきたいって思う。
真っ先に思い浮かぶのは、やっぱり家族のことだよね。
Posted by kampachi at 2010年03月14日 17:57
我が親が、毎日弱まっている姿を見るのも辛い。

親は不滅だ!って、どっかで思ってるとこあるからね〜。 

確実に歳は取ってるよね、親も私達も。
Posted by みゆみゆ at 2010年03月14日 22:57
かんぱちちゃん。
うん。。。
ちゃんと、
愛してるって、大事だよって、
伝えておきたいと思う。
Posted by こふゆ at 2010年03月15日 21:50
みゆみゆ。
ひろさんも心配です・・・。
そうやとよね。
ついつい、親のありがたさっていうか、
大事さを忘れてしまいそうになるとよね〜。
当たり前すぎて。
みんなで支えあっていこうね。
Posted by こふゆ。 at 2010年03月15日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。